Language

岩見沢エリア

モデルプラン一覧

自然と都市、農業が調和したエリア

かつては炭鉱で栄え、日本の産業近代化を支えた「岩見沢エリア」。札幌市と旭川市の間に位置し、気軽に訪れることのできる観光圏として人気を集めている。農業体験などのグリーンツーリズムが盛んで、近年ではワイン生産も行われており、見学可能なワイナリーが急増中。新千歳空港から岩見沢市へのアクセスはレンタカーで約1時間ほど。
アクセス詳細についてはこちら

Course 18

きた北海道の美酒と食を楽しむ <4日間>

  • 四季・大自然
  • グルメ
ファームレストラン ハーベスト
ゆにガーデン
グランピング(ログホテルメープルロッジ)

岩見沢を中心に、空知エリアにはこだわりのワイナリーが急増中。映画「ぶどうのなみだ」のロケ地となった「宝水ワイナリー」をはじめ、10軒近くのワイナリーやヴィンヤードが点在。また歴史的建造物にも注目の「小林酒造」もあり、事前予約の「ワインタクシー」を利用すれば、試飲をしながらドライブを楽しめると話題に。また旭川エリアには、豊かで清らかな水を利用した日本酒の酒蔵が多く、旭川の歓楽街「サンロク街」や「ふらりーと」の居酒屋で海鮮料理や寿司といった和食とともに味わってみてはいかが。

Time Schedule +

1日目 札幌⇒ファームレストラン⇒ゆにガーデン⇒岩見沢(グランピング/ログホテルメイプルロッジ)
2日目 岩見沢⇒【タクシー/ワインタクシー利用】⇒空知観光(ワイナリーめぐり)⇒シュラスコ料理⇒岩見沢
3日目 岩見沢⇒北竜町ひまわり畑⇒旭川(酒蔵めぐり)⇒旭川
4日目 旭川⇒クラークホースガーデン⇒旭川空港

Course 19

北海道のワイン、日本酒を楽しむ3日間

  • 文化・地元とのふれあい
  • グルメ
宝水ワイナリー
藻岩山夜景
千歳鶴酒ミュージアム

札幌近郊にはビール工場や日本酒の酒蔵のほか、こだわりのワイナリーが急増。空知エリアには10軒近くのワイナリーやヴィンヤードが点在し、ドライバーでもお酒が楽しめるようにと発案された「ワインタクシー」を利用してのワイナリーめぐりが注目を集めている。また、築120年を超え、歴史的建造物が国の有形文化財にも指定されている「小林酒造」や「千歳鶴ミュージアム」では、ここでしか買うことができない限定の日本酒もあり、お土産にも人気。

Time Schedule +

1日目 札幌⇒岩見沢⇒【タクシー/ワインタクシー利用】⇒空知観光(ワイナリーめぐり)⇒地産地消イタリアン⇒宝水ワイナリー⇒玉泉館跡地公園⇒岩見沢
2日目 岩見沢⇒東井果樹園(フルーツ狩り)⇒小林酒造⇒千歳鶴酒ミュージアム⇒サッポロビール園⇒札幌もいわ山ロープウェイ(夜景見学)⇒札幌
3日目 札幌⇒北海道神宮⇒二条市場⇒札幌

Course 20

炭鉱の町・空知の歴史文化 <4日間>

  • 四季・大自然
  • グルメ
  • 文化・地元とのふれあい
夕張鹿鳴館
美唄やきとり
こぶ志陶苑

「夕張市石炭博物館」や「夕張鹿鳴館」は、炭鉱産業で全盛を極めた時代の夕張の歴史を感じられる貴重な場所。同じく炭鉱の街として栄えた美唄では、鶏を内蔵肉までくまなく味わいつくす「美唄やきとり」が名物。もとは体力を使う炭鉱マンのために生み出されたご当地グルメで、訪れたらぜひ味わいたい逸品だ。また、7月~8月にかけて見頃を迎える「北竜町ひまわり畑」の絶景を楽しんだら、北海道ゆかりの彫刻家・安田侃の美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」や、北国の風土に根差した器を作り続ける窯元「こぶし陶苑」でアートに触れよう。

Time Schedule +

1日目 札幌⇒夕張市石炭博物館⇒夕張鹿鳴館⇒夕張
2日目 夕張⇒滝の上公園⇒ゆにガーデン⇒岩見沢
3日目 岩見沢⇒北竜町ひまわり畑⇒安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄⇒岩見沢
4日目 岩見沢⇒こぶ志陶苑(こぶ志窯)⇒札幌